カテゴリー別アーカイブ : 教授エッセイ

2016年9月13日    週刊ダイヤモンド2016-09-13「もふもふ」はなぜ柔らかい?:研究進む質感の認知システム

「もふもふ」はなぜ柔らかい?:研究進む質感の認知システム もふもふ――。10年ほど前までは聞いたこともなかった言葉だが、今やしばしば耳にする。ふんわりした毛や羽を持つ動物の形容に使われる擬態語である。柴犬の幼犬やフクロウの幼鳥などの姿にぴったりの言葉に感じられる。 週刊ダイヤモンド2016-09-13 大阪大学大学院生命機能研究科 藤田一郎  

2016年6月18日    週刊ダイヤモンド2016-06-18「色」は脳で作り出される!:見る人によって違う不思議

「色」は脳で作り出される!:見る人によって違う不思議 この世界に色というものが一切なかったら、その美しさはかなり失われてしまうだろう。幸いなことに、物体それぞれが固有の色を持っているおかげで、私たちが見る世界はこんなにも豊かな表情を持つ———。確かにそうなのだが、この考えには根本的な誤りが含まれている。 週刊ダイヤモンド2016-06-18 大阪大学大学院生命機能研究科 藤田一郎

2015年10月9日    脳21 Vol. 18 No. 4 2015 113 (341) 脳研究の散歩道9『隣の芝生,そのまた隣の芝生』

隣の芝生,そのまた隣の芝生 2015-10-09 脳21 (2015) Vol. 18 No. 4 113:341-342 大阪大学大学院生命機能研究科 藤田一郎 ローストビーフに添えたり,ブラッディー・マリーにちょびっといれたりする薄緑色の薬味は,西洋ワサビの根を摺りおろしたものである.英語で Horseradishと呼ばれる.実験生物学者の多くにとって,この植物は食卓やバーよりも実験室でなじみ […]