カテゴリー別アーカイブ : 未分類

「両眼立体視力の個人差を説明する脳の構造」に関する論文プレプリントをアップしました

2018年4月3日    「両眼立体視力の個人差を説明する脳の構造」に関する論文プレプリントをアップしました

CiNetの天野薫さん、竹村浩昌さんらとの共同で行った硏究「Microstructural properties of the vertical occipital fasciculus explain the variability in human stereoacuity」を投稿すると同時に、プレプリントをBioRxivにアップしました。主著者は大学院生大石浩輝君です。こちらからご覧になるこ […]

青木俊太郎君、塩崎博史君の論文が出ました

2017年11月2日    青木俊太郎君、塩崎博史君の論文が出ました

両眼立体視の脳メカニズムを解明する上で、輝度反転ランダムドットステレオグラムを見たときに生じる逆転奥行き知覚(交差視差刺激が遠くに見え、非交差視差刺激が近くに見える)は重要な現象です。この研究では、この現象において逆転しているものがターゲット面と参照面の間の相対視差であって、ターゲット面の絶対視差ではないことを示しました。脳の中に、両眼相関計算とともに相対視差計算を行なっている場所があることを示し […]