作成者別アーカイブ : FujitaIchiro

畑中岳君が第14回Asia Pacific Conference on VisionにおいてBest Student Conference Posterを受賞しました

2018年7月20日    畑中岳君が第14回Asia Pacific Conference on VisionにおいてBest Student Conference Posterを受賞しました

2018年7月13−16日に、中国杭州市で開催された第14回Asia Pacific Conference on Visionにおいて、本研究室から参加したD3(博士課程1年目)の畑中岳君がBest Student Conference Poster賞を受賞しました。発表タイトルは、Processing of color in areas V1 and V4 of the monkey: Enco […]

「両眼立体視力の個人差を説明する脳の構造」に関する論文プレプリントをアップしました

2018年4月3日    「両眼立体視力の個人差を説明する脳の構造」に関する論文プレプリントをアップしました

CiNetの天野薫さん、竹村浩昌さんらとの共同で行った硏究「Microstructural properties of the vertical occipital fasciculus explain the variability in human stereoacuity」を投稿すると同時に、プレプリントをBioRxivにアップしました。主著者は大学院生大石浩輝君です。こちらからご覧になるこ […]

畑中岳君(修士2年)の学会発表がIEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter の若手賞を受賞

2018年3月14日    畑中岳君(修士2年)の学会発表がIEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter の若手賞を受賞

昨年、畑中岳君が行ったニューロコンピューティング研究会における発表がIEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter (IEEE CISJ)のYoung Researcher Award (YRA)を受賞することになりました。この賞はComputational Intelligence に関わる幅広い領域で、若手の研究を振興することを目的と […]

竹内遼介君、吉岡敏秀君、博士号取得!おめでとう!!

2018年3月6日    竹内遼介君、吉岡敏秀君、博士号取得!おめでとう!!

本研究室の竹内遼介さん(写真上段右から2人目)と吉岡敏秀さん(写真上段右から4人目)が博士号を取得しました。 研究テーマは以下の通りです。 2018 (2017FY) Ryosuke F Takeuchi 竹内遼介(理学) Functional microarchitecture and neural connectivity rule in areas V1 and V4 of macaque […]

一次視覚野の機能構築の新たな一面を解明した論文を発表しました

2018年1月18日    一次視覚野の機能構築の新たな一面を解明した論文を発表しました

2光子顕微鏡カルシウムイメージングと符号化モデル解析手法を組み合わせて、一次視覚野の機能構築の新たな一面を解明した論文がオンライン公表されました。Ikezoe K, Amano M, Nishimoto S, Fujita I (2018) Mapping stimulus feature selectivity in macaque V1 by two-photon Ca2+ imaging: […]