畑中岳らの研究が神経回路学会において最優秀研究賞を受賞しました

畑中岳らの研究が神経回路学会において最優秀研究賞を受賞しました

2017年03月に畑中岳君が行ったニューロコンピューティング研究会における発表が日本神経回路学会 最優秀研究賞に選出され、第28回全国大会(JNNS 2018) 於OISTで表彰されました。

畑中岳、池添貢司、竹内遼介、稲垣未来男、西本伸志、藤田一郎(2017)
自然動画に含まれる画像特徴量に対するサルV1野およびV4野の神経細胞群の応答
ニューロコンピューティング研究会(東京):2017.03.13-14(発表日2016.03.14)

優秀研究賞は,電子情報通信学会ニューロコンピューティング研究会に発表された論文のうち,特に優秀なものを選び,その著者に贈呈されます。今回はその中でも特に評価が高いものとして最優秀研究賞(Outstanding research award)に選出されました。