畑中岳君(修士2年)の学会発表がIEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter の若手賞を受賞

畑中岳君(修士2年)の学会発表がIEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter の若手賞を受賞

昨年、畑中岳君が行ったニューロコンピューティング研究会における発表がIEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter (IEEE CISJ)のYoung Researcher Award (YRA)を受賞することになりました。この賞はComputational Intelligence に関わる幅広い領域で、若手の研究を振興することを目的としています。受賞の対象となった発表は「自然動画に含まれる画像特徴量に対するサルV1野およびV4野の神経細胞群の応答」というものです。