週刊ダイヤモンド 見えない部分は周囲が補う:脳の「なめらか補完」機能

「目は心の窓」という言葉は、古代ギリシャの哲学者プラトンの言葉だ。『パイドロス』という対話篇の中で少年愛における情愛のメカニズムを説明する際に出てきた表現だが、通常、「目の表情にその人の本心が表れる」という意味で使われる。【全文は週刊ダイヤモンド誌をご覧ください】