週刊ダイヤモンド 脳を機械につなぐBMI技術:目のはるか先を行く「人工の耳」

さまざま原因によって、耳が聞こえなくなる、目が見えなくなるということが起こりうる。ある程度の機能が残っていれば、それをアシストする補助具(補聴器など)を使って不便をカバーできるが、耳や目に起きた問題が大きく、補助具が助けにならないとき、この困難を乗り越える手段はあるだろうか。【全文は週刊ダイヤモンド誌をご覧ください】