国際ワークショップVision over vision: man, monkey, machine and network models を開催

◆ 国際ワークショップVision over vision: man, monkey, machine and network models を開催します。

こちらのウエブサイトをご覧になってください。

公開シンポジウムでは、工学、理論、生理学、心理学など、様々な専門分野の先生方をお招きし、新しい視点、枠組みから視覚情報処理について議論します。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

参加される方はウェブサイトから参加登録をお願いしています。
https://sites.google.com/site/visionvisionworkshop/home/registration

日程:10月4日(火曜)(公開シンポジウム)
場所:大阪大学吹田キャンパス内、脳情報通信融合研究センター(CiNet) 1F大会議室
講演者:
Amos Arieli (Weizmann Institute of Science, Dept of Neurobiology, Rehovot, Israel)
Stephen A. Baccus (Stanford Univ School of Medicine, Dept of Neurobiology, Stanford, USA)
Giuseppe Boccignone (Univ of Milano, Dept of Computer Science, Milano, Italy)
Tomoki Fukai (RIKEN Brain Science Institute, Wako-Shi, Japan)
Pedro E. Maldonado (Univ of Chile, Biomedical Neuroscience Institute and Memory Neuroscience Center, Santiago, Chile)
Isamu Motoyoshi (Univ of Tokyo, Graduate School of Arts and Sciences, Tokyo, Japan)
Shinji Nishimoto (Center for Information and Neural Networks, Osaka Univ, Osaka, Japan)
Bertram E. Shi (Hong Kong Univ for Science and Technolgy, Dept of Electronic and Computer Engineering, Hong Kong)
Sonja Grün (Jülich Research Center, Germany)

世話人:山根 ゆか子(大阪大学大学院生命機能研究科)yukako bpe.es.osaka-u.ac.jp