昨日のCiNetにおけるシンポジウム、すばらしく楽しいものだった…

◆ 昨日のCiNetにおけるシンポジウム、すばらしく楽しいものだった。4人のトークそれぞれから多くを学んだ。CiNet顧問の小川誠二先生も来てくださり、またスタンフォードのHT君、玉川大学のST君らも参加。研究室ツアーでも熱く情報のやりとりをし、ランチもディナーも様々なことを語りあった。そして、それでも足りず、最後には、Anna, Ed, Izumiとホテルのバーへ。

◆◆ TBSラジオに松尾貴史さんがパーソナリティをしている「夢☆夢エンジン」という番組がある。東京エレクトロンという会社がスポンサーなのだが、実にストレートにサイエンスの楽しさを伝える番組だ。毎回、科学者と松尾さん(とTBSアナウンサーの岡村さんあるいは加藤シルビアさんが)が語りあう。すでに150人以上の科学者が参加したそうだが、その25回分をまとめた「科学(楽)の宝箱」(講談社)という本が送られてきた。最終章に私の話もまぜてもらったからだ。楽しい話、ほほうと思う話、おっそうなのかと思う話が満載である。